デトックス効果も!クロレラダイエット

クロレラとは緑藻類の淡水プランクトンの一種でほかの植物の数十倍という光合成能力で増殖力を持ち、太陽のエネルギーをたっぷり吸収することからアミノ酸、ビタミンミネラル、葉緑素、食物繊維など総合的に栄養素が含まれています。

アミノ酸が脂肪燃焼を効率良くすることや食物繊維の整腸作用の便秘改善効果がダイエットに注目の食品となっているようです。

錠剤や粉末などのサプリメント商品を毎日飲むダイエット方法になります。

クロレラはその栄養素から免疫力を高め、滋養強壮、貧血の改善、血液浄化、デトックスなどの健康効果も期待できます。

さらに酸性体質をアルカリ体質に変え病気にかかりにくくするといわれております。

ダイエット中の栄養不足を補うこともでき体調管理と美容効果も女性にとってうれしいことです。

しかしクロレラだけを飲んでやせることができるということではありません。

規則正しい食生活で摂取カロリーを抑え、適度な運動で消費カロリーを増やすように心がけることが大切です。

その上でクロレラを摂取することで不足しがちな栄養素を補いダイエット効果に期待ができます。

あくまでも補助的に使用するといいようです。

後悔しないためにもダイエットのメインではなくサポート的な役割であることを理解し摂取することをおすすめします。

=>野菜が苦手な方におすすめのクロレラサプリはこちら


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ

売り切れ続出!サバ缶がダイエットに注目される理由

テレビでサバ缶が痩せるホルモンを分泌させると紹介されてから
サバ缶の売り切れが続出のようです。

サバ缶にはEPAというエイコサペンタエン酸という成分が含まれています。

その作用は
抗血栓作用、中性脂肪の低下、脳血管障害、虚血性心疾患、
高血圧、動脈硬化、皮膚炎を予防することがわかっています。

さらに今回注目されたのが痩せるホルモン
GLP‐1の分泌を促進させる働きがあることです。

この痩せるホルモンGLP‐1は満腹中枢を刺激して
満腹感をあたえるため過食を防ぐことやインスリンの分泌を促し
血糖値の上昇を防ぐ働きがあります。

EPAはイワシ、ブリ、サンマなどの青魚に多く含まれますが、
サバ缶は調理が手軽なうえに価格の変動がなく
低コストで購入できるため大変便利な食品です。

EPAは加熱すると減少してしまうように調理方法によって量が変化します。

サバの塩焼きよりも水煮の方がEPAを多く摂取することができるのです。

サバ缶が注目された理由がよく分かりましたが、
痩せるホルモンGLP‐1の分泌を促進させるためには食物繊維も必要です。

食物繊維は健康にいい成分として様々な効用が知られているものですが、
食物繊維を多く含む野菜や海藻類、きのこ類も一緒に摂取して、
さらに痩せるホルモンGLP‐1の分泌を促しましょう。

=>【お徳用】サバ缶はこちらから


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ

痩せるホルモンGLP-1とは

GLP‐1とは誰もが分泌しているホルモンですが、
その量や効きやすさに個人差があり
太る体質、痩せる体質に関係しているそうです。

GLP‐1は食後に分泌量が増えます。

満腹中枢を刺激して食べ過ぎを抑制する効果や胃に作用し
食べ物をゆっくり腸に押し出すため糖の吸収を抑える効果等があります。

また膵臓にも働きかけインスリンの分泌を促します。

太りやすい人では食後の分泌量は食前に比べ少なく、
痩せている人は逆に分泌量が増えている傾向にあるようです。

GLP‐1を増やし痩せる体質になるためには
食物繊維の多い食品と青魚に豊富に含まれるEPAを摂取することが有効です。

食物繊維やEPAは小腸のGLP‐1を分泌する細胞を刺激し
GLP‐1の分泌が促進されるそうです。

食物繊維は1日に17~19g以上の摂取することが
望ましいと目標量がありますが、
現代の日本人は満たしていない状況にあるようです。

積極的に根菜類や海藻類、きのこ類を摂取しましょう。

野菜は生で摂取するより火を通した方が
野菜のかさが減り量が多く摂れます。

EPAはn-3系の多価不飽和脂肪酸で質のいい脂として
積極的な摂取をすすめられている脂肪酸です。

ハマチ、イワシ、サバ、ブリ、サンマなど青魚に多く含まれます。

1日1食は主菜を魚料理にするといいでしょう。

GLP‐1の分泌をよくするためにも意識して摂取していきましょう。

【お徳用】HGオメガ3はこちらから


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ
GLP‐1

手作り酵素ドリンクとダイエット

酵素は生まれながらに体内に存在しているのですが年齢とともに減少します。

食べ物を消化する消化酵素と呼吸や心拍など生命維持に関わる代謝酵素の2つで生命を維持しているのです。

生成される酵素は上限があり消化酵素を使い過ぎると代謝酵素の働きが弱くまってしまいます。

代謝酵素は新しく細胞をつくり、免疫機能や排泄にもかかわっているので身体のあらゆる機能に不調をきたすことになります。

外部からとり入れる食物酵素は生野菜や果物などから補給できます。

食物酵素は食物を自己消化する働きがあるため体内に存在する酵素の節約につながります。

効率よく酵素を体内に取り込むためにジュースにすると良いことからオリジナルの酵素ドリンクを作って飲んでいる方もいるようです。

酵素は水と一緒に働く性質があるためです。

さらに野菜や果物の中には酵素と一緒に働くビタミンミネラル、食物繊維が豊富に含まれており酵素が働くために必要なものが揃っているわけです。

野菜や果物はたくさんの種類があるわけですから手作り酵素ドリンクも多種多様にできます。

高価な市販のドリンクに頼らなくても好みの味もできて飽きずに摂取できることでしょう。

酵素不足を解消すれば体内の消化酵素、代謝酵素がしっかりと働いてくれるので肥満、便秘、アレルギー疾患や生活習慣病なども予防や改善できます。

ダイエットに適した手作り酵素ジュースを利用してみましょう。

=>微生物発酵代謝エキス配合ドリンクはこちら


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ

小麦製品よりも腹もちがいい!お米ダイエット

お米は食べると太るとイメージがありますが
お米ダイエットはお米をしっかり食べてダイエットする方法です。

お米は炭水化物、たんぱく質、ビタミンB1、ビタミンB2、
ミネラル食物繊維を含む栄養価の優れた食品です。

太る原因は消費エネルギーよりも摂取エネルギーが多くなっている状態です。

ご飯の食べ過ぎだけでなく
油の多い物の食べ過ぎや運動不足、間食が多いなどの原因により、
燃焼できなかったエネルギーが体の脂肪としてつき結果太るのです。

おかずをたくさん食べるから主食は抜いてカロリーを減らしたりしても、
腹もちのいい満足できる食事を摂ろうとして脂っこいおかずを選び、
揚げ物や肉類が以前に比べて多くなり、
少しもやせないばかりか逆に太ってしまうこともあります。

ご飯は体内で分解されるまで時間のかかる食品なので
同じ炭水化物のパンや麺類などの小麦製品よりも腹もちがいいのです。

食べる量はご飯6割、おかず4割にするといいそうです。

1日の摂取カロリーは身体条件等により違いがありますが
1600~2000kcal摂取とすると
普通の大きさのお茶碗2/3で160g~1杯で
200gくらいを目安にするといいでしょう。

またお米は精白されるとビタミンミネラル、食物繊維の部分は
減ってしまうので普通のお米より玄米の方が栄養もよくおすすめです。


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ
お米

新陳代謝をあげるリンゴ酢のダイエット効果

りんご酢はアップルワインを発酵し熟成することによってできたものです。

アミノ酸、酢酸、クエン酸、リンゴ酸、コハク酸が含まれており、
ダイエット効果や健康効果があります。
「新陳代謝をあげるリンゴ酢のダイエット効果」の続きを読む…


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ

知っておきたい朝バナナダイエットのメリットとデメリット

バナナは栄養価に優れた果物で
ブドウ糖、ショ糖、果糖という3種類の糖質を含みます。

便秘の改善、コレステロールの低下作用のある食物繊維や
糖質や脂質の代謝を促しエネルギー変換を促すビタミンB群も
他の果物より豊富に含んでおります。
「知っておきたい朝バナナダイエットのメリットとデメリット」の続きを読む…


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ

栄養バランスに優れた「ノニ」で健康とダイエット

ノニダイエットとは東南アジアなどの熱帯から亜熱帯地域で自生する
果物のノニを利用したものです。

インドネシアでは昔から病気の治療として用いられていて、
熟すと黄色い果物だそうです。
「栄養バランスに優れた「ノニ」で健康とダイエット」の続きを読む…


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ
ノニ

雑炊ダイエット

雑炊ダイエットは色々な食品を使用できることや
味付けのバリエーションも富んでおり、
ビタミン、ミネラル、糖質、たんぱく質など1品で
比較的栄養バランスが整いやすいため人気があります。

米の量も少量使用で膨張するため低カロリーで満足感があります。
「雑炊ダイエット」の続きを読む…


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ
雑炊