ダイエットの敵!空腹を紛らわせるコツは

ダイエットを行い食事量の減らしていくと空腹感がでてきます。

ここがダイエットの分かれ道です。

お腹がすいたからといって、すぐに何かを口にしていたらそれがエネルギーとして体に蓄えられていくのです。

ここで少しがまんをすれば、体についている脂肪がエネルギーとして使われていきます。

空腹感は脂肪が燃焼し始めた証拠です。

自分に合った空腹感を対処する方法をみつけることがダイエット成功への近道なのです。

楽しく続けられる方法があると長続きできます。

空腹を感じたらお茶やコーヒー、紅茶などの水分をとる(ミルクや砂糖はなしで)ようにすると一時的に水分でおなかが膨れます。

きゅうりをかじるなど低カロリー食品をよく噛むと満腹中枢を刺激しておなかが満たされてきます。

ノンシュガーのガムを噛むことも同様です。

炭酸飲料(ノンカロリー)を飲むと炭酸で胃が膨らみ空腹を紛らわします。

カロリーゼロのゼリーは甘味料を利用しており甘い風味が満足感を与えてくれます。

どうしても甘いものが欲しくなった時に利用できます。

歯を磨く、読書するなど他のことに気を回し空腹感を忘れます。

ダイエットしている時にテレビのグルメ番組をみてしまうと抑えられていた食欲が活発になるので気をつけましょう。

=>食べてキレイを目指すダイエットサプリはこちら


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ
空腹

ガセリ菌SP株のダイエット効果

ガセリ菌SP株とは
乳酸菌の一種でラクトバチルス・ガセリSBT2055株ともいわれ、摂取することによって内臓脂肪が低減することを雪印乳業などの研究グループが発表しました。

人間の小腸や大腸には善玉菌が存在し、腸内の悪玉菌の増殖を抑え腸内環境を整える働きをしています。

善玉菌の乳酸菌やビフィズス菌は多くの種類がありますが、ガセリ菌SP株は胃酸によって死滅せず、生きたまま人の腸に到達し最大90日間という長期間にわたって留まる特徴があります。

コレステロールを吸着し血中コレステロールの低下作用や内臓脂肪の減少にかかわっているそうです。

皮下脂肪よりも内臓脂肪の減少率が高かった研究内容が科学雑誌(ヨーロピアン・ジャーナル・オブ・クリニカル・ニュートリション)にも掲載されました。

皮下脂肪は皮膚のすぐ下にあり、つかむことができる脂肪です。

一方内臓脂肪は内臓の周囲につく脂肪のことです。

内臓脂肪が増えるとメタボリックシンドロームになりやすい特徴があります。

ガセリ菌SP株はその予防に活躍できそうです。

ガセリ菌SP株はCMで見かけるようにヨーグルトの中に含まれております。

手軽に摂取でき、その整腸作用は美容にも健康にもいい食品です。

さらなるガゼリ菌SP株の効果も期待でき、ぜひ摂取したい食品です。

=>ガセリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプはこちらから


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ

ダイエット中の焼肉の食べ方の工夫

ダイエット中でも焼き肉を食べる機会がもちろんあります。

ついつい食べ過ぎてしまい順調だったダイエットも焼肉食べたら太った、
ダイエットするのが嫌になったということになりかねません。

少しでも太らないように工夫をして食べたいものです。

太らないための食べ方の基本は必要以上の摂取過剰に注意することです。

そして栄養バランスよく摂取し効率のよい代謝を促すことです。

焼肉の中で比較的低カロリーの部位は赤身の肉類や
ホルモン、ハツ、レバー、ミノ、スジ、コブクロなどです。

脂肪が少ない部位となります。

高カロリーの部位はカルビやロースなどの脂身の多い肉類はもちろんのこと
タン、テールもカロリーは高めです。

焼肉は網焼きにすることにより脂が落ちるため通常の生肉よりも
約10~20%カロリーダウンすることができます。

肉類は主にたんぱく質を多く含み
ビタミンB1、ビタミンB2など糖質の代謝と脂肪の代謝に必要な栄養素を含みます。

炭水化物や食物繊維、その他ビタミン類は含んでいないので
ご飯や野菜を一緒に摂ることでバランスが整います。

野菜はキムチやサラダ、ナムルなど一緒に摂取するといいでしょう。

キムチの唐辛子に含まれるカプサイシンは脂肪燃焼効果があります。

炭水化物はご飯か麺類のどちらかを選び、
カロリー高めのラーメンより白いご飯かクッパーなどの方がおすすめです。


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ
焼肉

小麦製品よりも腹もちがいい!お米ダイエット

お米は食べると太るとイメージがありますが
お米ダイエットはお米をしっかり食べてダイエットする方法です。

お米は炭水化物、たんぱく質、ビタミンB1、ビタミンB2、
ミネラル食物繊維を含む栄養価の優れた食品です。

太る原因は消費エネルギーよりも摂取エネルギーが多くなっている状態です。

ご飯の食べ過ぎだけでなく
油の多い物の食べ過ぎや運動不足、間食が多いなどの原因により、
燃焼できなかったエネルギーが体の脂肪としてつき結果太るのです。

おかずをたくさん食べるから主食は抜いてカロリーを減らしたりしても、
腹もちのいい満足できる食事を摂ろうとして脂っこいおかずを選び、
揚げ物や肉類が以前に比べて多くなり、
少しもやせないばかりか逆に太ってしまうこともあります。

ご飯は体内で分解されるまで時間のかかる食品なので
同じ炭水化物のパンや麺類などの小麦製品よりも腹もちがいいのです。

食べる量はご飯6割、おかず4割にするといいそうです。

1日の摂取カロリーは身体条件等により違いがありますが
1600~2000kcal摂取とすると
普通の大きさのお茶碗2/3で160g~1杯で
200gくらいを目安にするといいでしょう。

またお米は精白されるとビタミンミネラル、食物繊維の部分は
減ってしまうので普通のお米より玄米の方が栄養もよくおすすめです。


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ
お米

男性ダイエットと女性ダイエットの違い

男性と女性では筋肉と脂肪の付き方に違いがあり、
女性は筋肉が太くなりにくく皮下脂肪がつきやすい特徴があり
男性は筋肉が太くなりやすく女性に比べ皮下脂肪がつきにくく
内臓脂肪がつきやすいそうです。
「男性ダイエットと女性ダイエットの違い」の続きを読む…


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ

元に戻るの?産後ダイエットのタイミング

出産を終えて子育ても忙しいけれど、
自分の体重や体型も気になりダイエットしたいけれど授乳しているし、
いつからダイエットを始めるのがベストなのか知りたいところです。
「元に戻るの?産後ダイエットのタイミング」の続きを読む…


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ

大敵スイーツの知識を取り入れて効果的にダイエット

ダイエットしていてもスイーツだけはどうしても食べたい
という方は少なからずいらっしゃいます。

しかし、せっかく体重も順調に落ちてきたのにスイーツを食べだしたら
一気に食べてしまいリバウンドしてしまったと
苦い経験をお持ちの方もいらっしゃいます。

ダイエット時も適度にスイーツをとり入れて
楽しみに味わいながらダイエットを成功させたいものです。
「大敵スイーツの知識を取り入れて効果的にダイエット」の続きを読む…


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ

冷え症や肩こり、バストアップにも効果がある肩甲骨ダイエット

肩甲骨を動かすことで、肩甲骨とその周辺にある細胞が活発になり
筋肉を柔らかくし、血液循環がよくなり、
脂肪が燃焼しやすい体をつくることができるそうです。

さらに冷え症や肩こりにも有効であり
バストアップにも期待ができ女性にとって必見です。
「冷え症や肩こり、バストアップにも効果がある肩甲骨ダイエット」の続きを読む…


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ