にぼしダイエットとは

にぼしはダイエットに活躍する食品の1つです。

ダイエットに不足しがちな栄養素のカルシウムなどのミネラル成分やビタミン類がとれることや、噛み噛みして摂取することで満腹中枢が刺激され、満腹感を促してくれることがあげられます。

また良質のたんぱく質も摂取することができます。

たんぱく質は身体の構成成分である血液や皮膚、髪の毛、ホルモンなどをつくる重要な栄養素です。

不足すると筋肉量を作る働きが鈍り、基礎代謝量が落ちます。

そうすると脂肪を燃焼する力が弱くなってしまい、太りやすい体質になります。

しかしにぼしだけを摂取するのではなく、3度の食事は摂取したうえで食べ過ぎを防止するための方法として摂取するのがいいようです。

間食として30gのにぼしを摂取する方法が紹介されています。

間食にお菓子などの高カロリー食品はやめて、にぼしにする方法です。

低カロリーなうえに噛むことで、満腹中枢が刺激されるので満足感があります。

間食がやめられず、ダイエットの原因は間食にある方はダイエット効果をあげることができるでしょう。

また食事量が多い方は、食事の前ににぼしを噛み噛みして摂取しておくと、食べ過ぎ防止を抑えることができそうです。

上手に食生活の中にとりいれてみましょう。

=>山口県 周防大島産煮干しはこちら


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ

基礎代謝量をアップ!バーオソルダイエットとは

バーオソルダイエットとは
バレエの動きを元に考案された床の上で行うダイエット法です。

バレエは見た目では美しく優雅に見えますが、
どの動きにも体の色々な筋肉を使って手先から足先まで
しなやかに動かしています。

美しいバレリーナの体からわかるように無駄な脂肪がついていません。

バレエはできなくてもバレエの動きを応用したこの方法で
インナーマッスルが鍛えられ基礎代謝量をアップして
痩せやすい体質をつくることができます。

きつい運動や食事制限もなく正しい姿勢を意識するだけで
バランスのとれた筋肉がついてきて引き締まった体を実感できるそうです。

方法はまずは基本の姿勢をよくすることから始めます。

首が前にでていないかお尻が下がっていないか
お腹は突き出ていないか両肩が丸くなっていないかチェックしましょう。

姿勢が悪いと余分な脂肪がつきやすい体になっています。

エクササイズは両足を肩幅に開いて立った状態で
両手を反対側のひじを持って頭の後ろで組みます。

次に前屈みにならないように上体を時計回りに
腰から大きく円をかくように背筋をのばし回します。

次に反時計回りに同じように回します。

かかとが浮かないようにしっかり床につけた状態で行いましょう。

ウエストのくびれに効果がある動きです。

他に太ももや下腹部に効果が期待できる動きがあります。

このような動きを週3回1日10分程度続けて行うそうです。

体重の減量ももちろんのことですが
それよりも無駄な脂肪が取り除かれて
メリハリのある体をつくるメリットが大きいようです。


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ

全身の筋肉をかなり使うトランポリンダイエット

トランポリンダイエットは5分程度ピョンピョン跳ねる運動をするだけで
ジョギングを1km走った時と同じ消費カロリーを得ることができる
有酸素運動です。

ピョンピョン跳ねるだけなのですがトランポリンの上で行うと
バランスを崩したりうまく跳べなかったりすることもあります。

トランポリンは全身運動です。

単純な動きで簡単に跳べそうに見えますが
全身の筋肉をうまく使用できない状態ではうまく跳ぶことができません。

実は全身の筋肉をかなり使う運動なのです。

トランポリンにより全身の筋肉を鍛えられて基礎代謝量があがり
エネルギーが消費されやすくなります。

繰り返し行うことで痩せやすい体質に体が変化してきます。

また普段使用していない筋肉が使用されて姿勢がよくなったり
肩こりが解消したり体の変化も感じられるようになるそうです。

ダイエット効果のある運動なのですがトランポリンがないと
実施できない方法なので手軽に始められない欠点もあります。

トランポリンはスポーツ用品店等で購入できるようです。

シンプルに跳ねることに慣れてきたらジャンプした時に腰にひねりを加えると
ウエストの引き締め効果につながります。

そして膝や腰に衝撃が少ないためケガをしにくいダイエット方法です。


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ

大変だったのに!?断食ダイエットのデメリット

断食ダイエットのデメリットは断食をすると身体が飢餓状態を覚えて
次に摂取する栄養素を身体にため込みやすくなることや
体重は一時的に減ったとして身体はエネルギーをため込もうとするので
基礎代謝量が落ちてしまいます。
「大変だったのに!?断食ダイエットのデメリット」の続きを読む…


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ

ちょっとした運動を!セルライトとダイエット

セルライトとは皮膚の表面が凹凸の状態になる脂肪の塊のことです。

このセルライトが増えると脂肪層が厚くなり
やせにくい肥満体質になります。

ダイエットに大敵なのです。
「ちょっとした運動を!セルライトとダイエット」の続きを読む…


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ

自宅でお金もかけず簡単にできる筋トレダイエット

筋肉トレーニングのポイントは筋肉の収縮と伸張に意識して
特に伸張時にはゆっくり行うことです。

筋肉が鍛えられて基礎代謝量があがり太りにくい体をつくります。

いきなり始めないでストレッチや準備運動をしましょう。
「自宅でお金もかけず簡単にできる筋トレダイエット」の続きを読む…


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ

知っておきたい筋トレダイエットの基礎知識

筋トレで筋肉量が増えると基礎代謝量が増えます。

基礎代謝量は心臓を動かす、体温を保つ、呼吸をするなど
生きていくための基礎的な動きに必要なエネルギーのことです。

筋肉も基礎的な動きでエネルギーを消費します。

筋肉量が多ければ多くのエネルギーを消費し太りにくい体になります。
「知っておきたい筋トレダイエットの基礎知識」の続きを読む…


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ

冷えを改善しながらダイエット効果をあげる腹巻

腹巻ダイエットは体の冷えが太りやすい体質をつくることに着目し、
冷えを改善しながらダイエット効果をあげる方法です。

体の冷えは夏の暑い時期には冷房や冷たい物の摂り過ぎによりおこり、
さらに秋から冬にかけて気温が下がると
体の冷えは下腹部の血液循環が悪くなり内臓が冷えてしまうようです。
「冷えを改善しながらダイエット効果をあげる腹巻」の続きを読む…


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ