GI値とダイエット

食物からとった糖質の多くは消化吸収され、
ブドウ糖となり血液中を流れ各種細胞に送り込まれ
エネルギーとして利用されます。

血液中は血糖値が上昇した状態なので
インシュリンというホルモンがでて血糖値を下げる働きをします。

インシュリンは大量に分泌されると脂肪をつくり
脂肪細胞の分解を抑制する働きをします。

つまり太りやすくなるのです。
「GI値とダイエット」の続きを読む…


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ