油と砂糖をなめるだけで痩せる!?シャングリラダイエット

シャングリラダイエットとは油と砂糖をなめるだけで痩せる効果があるというダイエット法です。

アメリカの心理学教授が開発し話題になったようです。

脳が適正と判断している体重のことをセットポイントといい、セットポイントが実際の体重より重いと体はセットポイントを目指して食欲が増します。

実際の体重より軽いとセットポイントに戻すため食欲は減少します。

この仕組みを利用してセットポイントを下げることで食欲が抑えられ痩せやすくなる原理なのです。

そのために砂糖と油が利用されるわけですが人間は何も食べない状態では飢餓状態に備えてセットポイントが下がります。

しかし何も食べないのでは健康を維持できないので風味のない油や砂糖を摂取します。

そのことが脳をだまし必要カロリーは供給できても飢餓状態に備えてセットポイントだけが低下するそうです。

摂取の仕方は油(質のいい油を摂取しましょう。オリーブオイルやキャノーラ油)と砂糖で1日に100~400Kcal程度摂取します。

通常の食事と一緒に摂取しないように食前、食後1時間以上空けるように注意します。

食事は脳がカロリーを連想しにくい食品を摂るとセットポイントが下がる効果があるそうです。

薄味や食べ慣れていない食品(珍しい食品)、食物繊維の多い物、違う味のものは単品で食べる(肉と野菜は別々に)、鼻をつまんで食べるなどです。

食事は美味しく食べたいと思う方にとっては抵抗のあるダイエット方法ですが、生体の原理を利用したダイエット方法も試してみるのもいいでしょう。

=>厳選国産菜種100% なたね油はこちら


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ