にぼしダイエットとは

にぼしはダイエットに活躍する食品の1つです。

ダイエットに不足しがちな栄養素のカルシウムなどのミネラル成分やビタミン類がとれることや、噛み噛みして摂取することで満腹中枢が刺激され、満腹感を促してくれることがあげられます。

また良質のたんぱく質も摂取することができます。

たんぱく質は身体の構成成分である血液や皮膚、髪の毛、ホルモンなどをつくる重要な栄養素です。

不足すると筋肉量を作る働きが鈍り、基礎代謝量が落ちます。

そうすると脂肪を燃焼する力が弱くなってしまい、太りやすい体質になります。

しかしにぼしだけを摂取するのではなく、3度の食事は摂取したうえで食べ過ぎを防止するための方法として摂取するのがいいようです。

間食として30gのにぼしを摂取する方法が紹介されています。

間食にお菓子などの高カロリー食品はやめて、にぼしにする方法です。

低カロリーなうえに噛むことで、満腹中枢が刺激されるので満足感があります。

間食がやめられず、ダイエットの原因は間食にある方はダイエット効果をあげることができるでしょう。

また食事量が多い方は、食事の前ににぼしを噛み噛みして摂取しておくと、食べ過ぎ防止を抑えることができそうです。

上手に食生活の中にとりいれてみましょう。

=>山口県 周防大島産煮干しはこちら


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ