基礎代謝量をアップ!バーオソルダイエットとは

バーオソルダイエットとは
バレエの動きを元に考案された床の上で行うダイエット法です。

バレエは見た目では美しく優雅に見えますが、
どの動きにも体の色々な筋肉を使って手先から足先まで
しなやかに動かしています。

美しいバレリーナの体からわかるように無駄な脂肪がついていません。

バレエはできなくてもバレエの動きを応用したこの方法で
インナーマッスルが鍛えられ基礎代謝量をアップして
痩せやすい体質をつくることができます。

きつい運動や食事制限もなく正しい姿勢を意識するだけで
バランスのとれた筋肉がついてきて引き締まった体を実感できるそうです。

方法はまずは基本の姿勢をよくすることから始めます。

首が前にでていないかお尻が下がっていないか
お腹は突き出ていないか両肩が丸くなっていないかチェックしましょう。

姿勢が悪いと余分な脂肪がつきやすい体になっています。

エクササイズは両足を肩幅に開いて立った状態で
両手を反対側のひじを持って頭の後ろで組みます。

次に前屈みにならないように上体を時計回りに
腰から大きく円をかくように背筋をのばし回します。

次に反時計回りに同じように回します。

かかとが浮かないようにしっかり床につけた状態で行いましょう。

ウエストのくびれに効果がある動きです。

他に太ももや下腹部に効果が期待できる動きがあります。

このような動きを週3回1日10分程度続けて行うそうです。

体重の減量ももちろんのことですが
それよりも無駄な脂肪が取り除かれて
メリハリのある体をつくるメリットが大きいようです。


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ