時間を有効に。家事をしながらダイエット

毎日の家事を上手にダイエットにつなげれば無理せずに毎日ダイエットを行うことができます。

ながら運動の考案者の長野茂先生から生まれたダイエット方法として家事ながらダイエットは雑誌やテレビでも話題になりました。

家事ではお料理する時や掃除する時、買い物している時等立ちっぱなしになることが多いです。

その時に背筋を伸ばしお腹を意識してギュッとへこませた姿勢を保ちます。

腹式呼吸でゆっくり息を吐きながらお腹を背中とくっつけるイメージです。

自然呼吸しながら30秒間キープし1日何回でも行います。

プラスしてキッチンで作業している時にその姿勢から足を少し持ち上げて足裏全体で床を押すように足踏みをします。

次にシンクの端などに手をあてて片足立ちでひざを上下にゆらします。

背筋と腹筋を使うことでおなか周りの筋肉を鍛えることができます。

そして洗濯物を干す、冷蔵庫の物の出し入れ、片づけなどする時には背筋をのばしたまま、お腹に力をいれて腰を曲げずにゆっくり腰から落とし膝をまげ、ゆっくり立ち上がる動作を身につけましょう。

この動きはスクワットと同様に太もも、お尻、腰、ふくらはぎの筋肉を鍛え下半身の引き締めに効果的です。

家事の動きを少し工夫するだけで消費カロリーがあがり筋肉を鍛え引き締め効果を期待できます。

=>ながらに最適!デスクトップ付きエクササイズバイクはこちら


応援お願いします!

ダイエット ブログランキングへ
家事